大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

大手町デンタルクリニック

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

症例:歯周病治療

スウェーデン式歯周病治療(重度):30歳代 男性

※患者様のご厚意でご紹介させて頂いております。

 

スウェーデン式歯周病治療#002

 

重度歯周病ケース2治療前

歯ぐきが赤く腫ている、虫歯も大きい

arrow2

重度歯周病ケース2治療後11年

治療後は抜歯を1本もせずに経過

 

上下の前歯、左下の奥歯などが「グラグラ」してきて今にも抜けそうで心配で来院されました。

 

 歯ぐきをみてみると腫れや歯石があり、重度の歯周病と診断しました。歯に関しても大きな虫歯も多数あり、通常の治療では抜歯にならざるを得ない状態でした。

 

 歯を極限まで残すために歯周病治療(スウェーデン式歯周病治療)を中心に行い、歯の根の治療(米国式歯内療法)、虫歯の治療、などを含めた「一口腔単位の総合治療」を行う方針となりました。

 

今回行った治療は以下の通りです。

 

 STEP① スウェーデン式歯周病治療(重度) :歯周病の治療

 

 STEP② 歯の根の治療(米国式歯内療法):歯の根の治療

 

 STEP③ 虫歯は歯をできるだけ削らないで治療する方針で行った:虫歯の治療

 

 STEP④ 咬み合わせの治療(補綴治療):冠を被せる治療

 

 STEP⑤ 定期的なチェックとクリーニング(メインテナンス):歯を長持ちさせる処置 

 

重度歯周病ケース2治療前のレントゲン

歯周病も虫歯も大きく進んでいた

arrow2

重度歯周病ケース2治療後11年のレントゲン

②⑤⑥は歯を抜かずに治療し11年経過

 

 

②⑤⑥の歯はグラグラしていた歯でしたが、歯周病の治療と歯の根の治療により抜かずに11年以上抜かずにご使用して頂くことができました。

 

※根の「欠片(かけら)」の①③④⑦はお取りしております。

 

 下の画像は②⑤⑥の治療後のレントゲンの様子になります。

 

重度歯周病ケース2治療後の経過のレントゲン上の前歯

矢印の部分の骨が出来てきている(上前歯)

arrow2

重度歯周病ケース2治療後の経過のレントゲン下の前歯

矢印の部分の骨が出来てきている(下前歯)

 

②⑤の歯を支えている「歯ぐきの骨」(矢印の部分)が白く出来てきている様子がわかります。

 

大きな虫歯だった左下奥歯の ⑥も歯周病治療と歯の根の治療により抜かずに治療ができ、11年以上お使い頂くことができています。

 

膿の袋(矢印)も2年後には無くなって新しい歯ぐきの骨ができています。

 

重度歯周病ケース2治療後の経過のレントゲン左下奥歯

米国式歯内療法で歯を残して治療後11年

 

 

 

■治療内容と結果  :重度の歯周病に対してスウェーデン式歯周病治療(重度)を行った。米国式歯内療法(歯の根の治療)、虫歯の治療、を含む一口腔単位の総合治療を行った。

その結果多くの歯を残すことができ、11年以上歯を1本も失わず経過した。

 

■主なリスクや副作用:歯周病の再発を防ぐために定期的なメンテナンスを3~4ヶ月毎に行う必要がある。副作用はない。

 

【参考文献】「天然歯を守る」歯界展望8月号 医歯薬出版2013年 島倉 洋造

 

©東京大手町の歯医者 | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

スウェーデン式歯周病治療(重度):50歳代 男性

※患者様のご厚意でご紹介させて頂いております。

 

スウェーデン式歯周病治療#001

 

重度歯周病例の治療前の画像

腫れや歯石が多く歯がのびてきている

arrow2

重度歯周病例の治療後の画像

咬み合わせも見た目も満足されている

 

 左下の奥歯のお痛みがあり当院に来院されました。歯周病がかなり進んでおり重度の歯周病と判断いたしました。歯ぐきの「腫れ」や「出血」が全体的にあり、「グラグラ」している歯も多数ありました。

 

さらにグラグラしている歯は「出っ歯」や「倒れて」きており「見た目」や「食事が食べにくい」というお話もありました。

 

歯周病治療を含め全体的な治療をご希望されたため「一口腔単位の治療」を行うことなとなりました。

 

今回行った治療は以下の通りです。

 

 STEP① スウェーデン式歯周病治療(重度) + 歯周外科処置:歯周病を治す治療

 

 STEP② 歯の根の治療(米国式歯内療法):歯の根の治療

 

 STEP③ 土台になる歯を増やすための治療自家歯牙移植(余っている親知らずを利用):土台になる歯を増やすための治療

 

 STEP④ 全額矯正治療:歯並びを治す治療

 

 STEP⑤ 咬み合わせの治療(補綴治療):咬めるようにし見た目も改善させる治療

 

 STEP⑥ 定期的なチェックとクリーニング(メインテナンス):歯を長持ちさせる処置 

 

東京でおすすめのスウェーデン式歯周病治療の治療前の画像

左:上の歯 右:下の歯

arrow2

東京でおすすめのスウェーデン式歯周病治療の治療後の画像

スウェーデン式歯周病治療(重度)を行った

 

重度の歯周病に対応するために歯をできるだけ抜かないよう、残すためにスウェーデン式歯周病治療をおこないます。腫れやお痛みもなくなり、グラグラしている歯もしっかりしてきたことを確認。

 

歯がより多く残ることは咬み合わせをお作りする時に有利に働きます。

 

東京の矯正の名医が重度歯周病患者の矯正治療行った後の画像

出っ歯や倒れた歯がきれいに並んでいる

arrow2

p001tec2

マーキング(赤青)しながら調整を行う

 

 歯がしっかりしたので、STEP②の歯の根の治療、STEP③の余っている親知らずの自家歯牙移植、をおこない歯並びを元の場所まで戻すためにSTEP④の矯正治療を行います。

 

矯正治療で歯が元の位置まで動いたらSTEP⑤の仮歯(プラスチック製)を被せていき、しっかり咬めるように調整していきます。

 

しっかり咬めるようになり、審美性も整ったらあとは「型取り→完成」になります。その後はSTEP⑥メインテナンス(フォローアップ)を続け歯周病の再発を防ぎます。

 

 

東京の歯周病治療の名医が治療した重度歯周病患者の治療前のレントゲン

歯周病治療専用のレントゲン

arrow2

東京の歯周病治療の名医が治療した重度歯周病患者の治療後のレントゲン

白い部分は被せ物(セラミックス冠)

 

■治療内容と結果  :重度の歯周病に対してスウェーデン式歯周病治療(重度)を行った。歯の根の治療、親知らずの移植、矯正治療、咬み合わせの治療の一口腔単位の治療(全顎治療)行った。

その結果多くの歯を残すことができ、機能性、審美性に満足できる状態となった。

 

■主なリスクや副作用:歯周病の再発を防ぐために定期的なメンテナンスを3~4ヶ月毎に行う必要がある。副作用はない。

 

【参考文献】「重度歯周病患者に咬合再構成を行った1症例」 島倉 洋造  顎咬合学会誌 2004年

 

©東京大手町の歯科 | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談