大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

大手町デンタルクリニック

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

症例:審美歯科治療

セラミックスクラウン(下奥歯):40歳代 女性

セラミックス#002

東京都丸の内の歯医者(歯科)のセラミックスクラウンの治療例の術前

治療前

arrow2

東京都丸の内の歯医者(歯科)のセラミックスクラウンの治療例の術後

治療後

 昔治療した歯の根の先に膿の袋ができ、お痛みが出たため当院で「歯の根の治療」と「クラウン(冠の被せもの)」の治療をおこないました。被せものは奥歯でも下の歯の場合はすべての歯が見えるため審美的なセラミックスクラウンをご希望されました。

 治療前のクラウン(青矢印)の色が少し「白っぽい」感じがあったため、今回のクラウン(青矢印)は両隣の天然の歯の色調に合わせたオールセラミックスクラウン(ハリウッド)でおつくり致しました。

 

丸の内の歯科のセラミックスクラウンの型取り時

型どり時の状態

arrow2

丸の内の歯医者のセラミックスクラウンの模型例

模型の製作時の状態

 当院では「見た目」と共に「耐久性」が重要と考えております。そのためには 

①クラウンと土台の歯との「境い目の隙間」から再び虫歯にならないようにすること(虫歯対策)。
②クラウンと土台の歯との「境い目の段差」が無いようにし、プラーク(歯垢)を取り除きやすくすること(歯周病対策)。

 以上の2点が必須になり、クラウンと土台の歯の「適合(フィットの精度)」を極限まで高める必要があります。

そのため、今回は型どりの材料が細部まで行き渡るように、歯ぐきの境い目に糸(圧排糸、青矢印)をお入れして型どりをおこないました。

完成した模型の境い目(青矢印、ピンクの部分は歯ぐきの形を再現するための素材)が鮮明に確認できています。

「クラウンの精度=型取りの精度」になるため型どりは大変重要になります(他に個人トレー法、個歯トレー法、などの方法もあります)。

 

東京丸の内の歯科でセラミックスクラウン制作時の色合わせ時

色合わせ時

arrow2

オールセラミックスクラウン完成時

セラミックスクラウン完成時

 審美性を高めるため、色見本と一緒に写真をお撮りします。

※「丸い突起物」は取り外しのためのもの(最後には無くなります)。

オールセラミックスクラウンの内面の状態

オールセラミックスクラウンの内側

arrow2

東京都丸の内で審美治療おすすめの歯科(歯医者)の治療例

治療後

 オールセラミックスクラウン(冠のかぶせもの)は金属を一切使用しないため、歯の透明感が再現できる点や金属アレルギーの心配がない点で金属性の冠より優れています。

また、硬さも金属よりも硬いため耐摩耗性に優れ、吸水性も無いため色が変わることもありません。

 

 ■治療内容と結果  :歯の根の治療をおこなうにあたり、被せもの(クラウン、冠)のつくり替えをおこなった。審美性がより天然歯に近づいたクラウンをお入れすることができた。

 ■主なリスクや副作用:過去ににおいても歯の根の治療をおこなっていることで歯の質が「薄く」なっているため、今後は破折(歯の根が割れる)に注意が必要である。また、硬い材質であるため咬みあわせる歯の状態やかみ合わせのバランスに配慮して製作する必要がある。

 

©大手町、丸の内の歯医者(歯科) | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

マウスピース矯正(叢生、そうせい):30歳代 女性

インビザライン#001

マウスピース矯正(叢生)症例01術前

治療前

arrow2

マウスピース矯正(叢生)症例01術後

治療後

前歯の重なり(叢生、そうせい)の改善で矯正治療をご希望された方です。

矯正装置が目立たないマウスピース矯正(インビザライン)で治療をおこないました。

シュミレーション上で歯を抜かずに治療が可能と判断ができたため非抜歯でおこなうことができました。

 

以下、マウスピース治療をおこなうまでの治療の詳細になります。

 

 ①将来的に虫歯にならないよう「虫歯の予防処置」おこないました。

 ②将来的に歯周病が進まないようにするため「歯周病の治療」をおこないました。

 

 ③マウスピース矯正のための型どりを「シリコン印象」でおこないました。

 ④型どりから1か月後よりマウスピース矯正を開始しました。

 

 ⑤マウスピース装着より1年3ヶ月後に矯正治療終了。

 

 ■治療内容と結果  :マウスピース矯正をおこない、審美性、かみ合わせ、共に改善できた。

 

 ■主なリスクや副作用:マウスピース装着時の飲食の制限がある。虫歯や歯周病の発生の誘因となることがあるので矯正治療の開始前に虫歯の治療と予防処置、歯周病治療を終了させておく必要がある。また、矯正治療後の後戻りを防止するためのリテーナー(保定装置)の使用が必要。副作用はない。

  

©大手町、丸の内でマウスピース矯正(インビザライン)なら | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

セラミックスクラウン(上前歯):30歳代 女性

セラミックス#001

当院の治療例セラミックスクラウン上の前歯001

オールセラミックスクラウン上の前歯(横から)

 

当院の治療例セラミックスクラウン上の前歯002

オールセラミックスクラウン上の前歯(正面から)

 

上の前歯(上顎中切歯、上の真ん中の歯)をぶつけ、折れてしまったため、新たにセラミックスクラウンをおつくりしました。

両隣の歯が天然の歯のため、天然の歯と見分けがつかないような自然感をオールセラミックスクラウン(ハリウッド)で表現。

 

以下、セラミックスを作製前におこなった治療の詳細になります。

 

 ①将来的に根の先に膿の袋ができないようにするために「歯の根の治療を」おこないました。

 ②歯ぐきの健康回復と将来的に歯周病が進まないようにするため「歯周病の治療」をおこないました。

 

 ③型どりは現在一番精度が高い「シリコン印象」でおこないました。

 ④研鑽を積んだテクニシャンが作製。

東京で審美歯科の名医がつくった前歯のセラミックスクラウンの見本

オールセラミックスクラウン上の前歯

 

エポキシ樹脂で制作した歯科模型

模型はエポキシ樹脂で制作

 

 一般的に、歯の被せものを作る場合の模型(もけい)は、通常は「石膏(せっこう)」を使用しますが、精度をより高めるため「エポキシ樹脂」を使用。

 

 ■治療内容と結果  :破折歯の治療。クラウンの再作製。天然の歯と見分けがつかない仕上がりとなった。

 ■主なリスクや副作用:歯が薄くなったため、今後歯根破折(歯が割れる)のリスクに注意する必要がある。

 

©大手町、丸の内の歯科なら | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談