大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

大手町デンタルクリニック

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

ブログ月別アーカイブ

Powered by mod LCA
大手町デンタルクリニック Homeスタッフブログ歯科豆知識レントゲンを撮影する理由をご説明いたします

レントゲンを撮影する理由をご説明いたします

#0062

【レントゲンを撮影する理由をご説明いたします】

 dentalrei202008

科を受診した際、どなたも必ずと言っていいほどレントゲンを撮る機会があると思います。

 

※画像は右下奥歯の部分のレントゲンです。

 

そこで、実際にレントゲンを用いて何を見ているのか、重要性を簡単にまとめてみました。

 

レントゲンによる目的は大きく「診断(病態の把握)」「確認」「経過観察」の3つに分けて考えることができます。

 

①「診断」

その病態がどのようなものであるか把握するために、問診や各種の検査で仮説を立て、レントゲン写真と他の情報とを照合した上で診断をします。

 

②「確認」

例として根の治療を行った際などの根の長さや内部の充填材の確認や、むし歯の進行具合の確認などがあげられます。

 

③「経過観察」

歯周病や根の病気の再発など慢性的な疾患で、長期的にみた時に回復あるいは悪化する可能性がある場合、経過観察としてレントゲン写真が必要となります。

 

レントゲンは目視では分からない内部の状態を読み取り多くの情報を得ることが出来ます。

 

むし歯や歯周病の程度、歯の長さや形態、根や根の先の状態、歯の割れ具合、根の分岐部病変、親知らずの有無や状態、乳歯と永久歯のはえ変わり、顎の関節や骨の形態などなど… 例えであげただけでもこれだけの情報量をもっています。

 

よりよい診断のためにもレントゲンはなくてはならないものと言えるでしょう。

 

 

 

©東京大手町の歯科なら | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談