大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

header logo202011

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

ブログ月別アーカイブ

Powered by mod LCA
大手町デンタルクリニック Homeスタッフブログ歯科豆知識欠損部(歯を抜いた所)を治療しないと起きる4つのトラブル

欠損部(歯を抜いた所)を治療しないと起きる4つのトラブル

#0075

【 欠損部(歯を抜いた所)を治療しないと起きる4つのトラブル 】

domino2021

 周病や虫歯、外傷など歯を失う原因は様々ですが、その後どのように欠損部(歯を抜いた所)を補うかが大切になってきます。

 

治療法としてはインプラント、ブリッジ、入れ歯などの選択肢が上げられます。

 

しかし中には欠損部をそのままにしてしまっている方もいます。その場合どういうトラブルが起こりうるかまとめてみました。

 

①かみ合わせが崩れます。

人の歯は上下左右でしっかりかみ合うことで正常な状態を保つことができます。そのため、1本でも歯を失うと正常なかみ合わせが崩れ、結果全体のかみ合わせも悪くなっていきます。

 

②お顔のバランスが崩れます

さらに、かみ合わせの変化により口周りの筋肉のバランスが崩れ、顔や身体の歪みに影響することもあります。

 

③お身体にも影響します

姿勢が悪化し、頭痛や疲労感などを引き起こすことも。

 

④病気が再発し易くなります

歯の喪失によって生じたすき間を埋めるように残存歯が移動し歯並びまで悪化します。そして歯並びの悪化→歯磨きの際の清掃性が低くなるため、結果として歯周病や虫歯のリスクが高くなることに繋がります。

 

このように欠損部を放置しておくとデメリットばかりです。ご自身の健康のためにも早期治療をおすすめいたします。

 

 

© 大手町の歯医者 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談