大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

header logo202011

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

ブログ月別アーカイブ

Powered by mod LCA

歯科豆知識

歯の着色対策いろいろ

#0090

【歯の着色対策いろいろ】

  歯磨き粉ルシェロの画像

んにちは!少しづつ冷えこむ季節になってきましたね。

 

皆さん、普段からお茶やコーヒーは飲みますか?

 

お茶やコーヒーには、たくさんの抗酸化物質が含まれており、あらゆる病気のリスクを下げたり、健康にも非常にいいとされています。 これら健康に期待大なお茶やコーヒーですが、歯にとってはちょっとしたデメリットもあります。

 

それは歯の着色(黄ばみ)です。

 

着色の原因は、様々ありますが、 お茶やコーヒーに含まれているポリフェノールが歯の表面に付着、歯の表面を覆っているペリクルと呼ばれるタンパク質の膜と結びつくことで着色が蓄積していきます。

 

着色の落とし方として、

 

 ①ご自宅でできるホームケア

 ②歯科医院でのクリーニング があります。

 

①では ホームケアとして、「ルシェロ歯磨きペースト ホワイト」で毎日のケアをお勧めしております。

「弱アルカリ性」で歯の表面についた着色を落としやすい特徴がある歯磨きペーストです。

 

②のクリーニングでは、着色をとる「パウダー」を使用したものと、歯の色自体を白くする「ホワイトニング」の2種類が可能です。

 

これから年末にかけて、会食などの集まりが多くなる機会になります。

皆さん、一人一人に合ったものや、ライフスタイルに合わせた着色の予防方法などもご紹介させていただけますので、気になる方はお気軽にお声かけください。

 

 

© 大手町の歯科 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

9月の歯科関係の記念日

#0089

【9月の歯科関係の記念日】

 kinennbi9gatu

 9月に入りましたがまだまだ暑さも厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

 

今月は歯の記念日についてお話させていただこうと思います。

 

1年を通して様々なものがありますが、9月の記念日のご紹介です。 

 

【歯ヂカラ研究月間】

9月1日~9月30日までの1ヶ月 夏は食生活が乱れがちで、歯の力も弱まる傾向にあり虫歯のリスクが高まる時期であることから、歯が本来持っている力を見直し強化するなどの研究時期にしようと「リカルデント」などの商品をブランドに持つ、モンデリーズ・ジャパンが制定しました。

 

この時期、暑さで疲れがとれなかったり食欲不振になっている方も多いかと思いますが、身体だけでなく歯の体力も衰えないよう、1日3食バランスのいい食事を心がけ、心身共に健やかな生活を送りたいものですね。

 

【歯科技工士記念日】

9月24日 1955年9月24日に日本歯科技工士会が誕生しました。

 

これを記念し、国民保健を支える医療専門技術者としての「歯科技工士記念日」と制定しました。

 

歯科技工士さんは長い間、皆様の健康を歯科補綴装置(人工的に作った歯、詰め物や被せ物など)で支えてきました。 日本の歯科技工士資格は国家資格であり、世界的にも類を見ないものです。 高度な技術とともに、患者様ひとりひとりの異なる歯の色や形を把握する審美の面での感覚が求められる仕事です。

 

当院で扱っている詰め物や被せ物にも様々な種類がありますので、気になるものやご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

© 大手町の歯科 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

 

歯ぎしりで困っていませんか?

#0088

【歯ぎしりで困っていませんか?】

 歯ぎしり治療なら大手町デンタルクリニック

さん、こんにちは!

 

暑い日が続いたり雨の日が続いたりしていましたが体調は崩されてはいませんか? また暑い日が続くようなので熱中症にならないよう気をつけていきましょうね。

 

さて今回は歯ぎしりについてです。

 

歯ぎしりの影響

 

歯ぎしりは、睡眠の妨げになるだけでなく、歯や顎などに悪影響を与えます。歯ぎしりをしている人の割合は高いとされ、自覚していない人は少なくありません。

 

また、歯ぎしりは咬みしめ・食いしばりといった歯や顎に負担をかける口腔内の悪習癖(ブラキシズム、クレンチング)に分類されます。

 

歯ぎしりの原因は明確になっていませんが、ストレスや歯並びの乱れ、咬み合わせ不良などが要因であったり、肉体的・精神的なストレスがたまると、歯ぎしりをすることによって発散していると言われています。

 

歯ぎしりは、眠っている間に無意識に行っていることから、自覚していない人が多いようです。 一人暮らしなどで家族に歯ぎしりを指摘してもらえないという場合には、歯のすり減り具合により、歯科医院で診断してもらいます。

 

 歯ぎしりしているかどうやって調べるのか?

 

当院ではポータブルサイズの「筋電計」を使用して寝ている時の歯ぎしりの状態を調べています。

 

 

 歯ぎしりの治療は当院では2種類あります。

 

① 1つ目は、就寝時にプラスチックのマウスピース(ナイトガードともいいます)を使用することで、歯や顎関節にかかる負担を軽減します。 保険が適用となります。

 

② 2つ目は、また噛む力を軽減させるためにボトックス注射をかみ合わせの筋肉(咬筋)に行なうこともできます。

 

歯ぎしりに悩んでいる方、また肩こり頭痛の原因はもしかすると歯ぎしり、食いしばりに原因があるかもしれません。 

 

悩んでいる方はお気軽にご相談ください!

 

© 大手町の歯科 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

 

1 / 13 ページ

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談