大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

header logo202011

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

ブログ月別アーカイブ

Powered by mod LCA

歯の被せもの4つの種類

#0087

【歯の被せもの4つの種類】

 大手町の歯科で行なった歯の被せもの

口の中にむし歯がある場合、むし歯の部分を削り取って、形を修復する必要があります。

 

その削った部分に補綴物と呼ばれる詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)をお作りします。ここでは当院で取り扱っている補綴物の材料についてメリット・デメリットを含めた特徴をご紹介していきます。

 

補綴物には保険がきくものと保険のきかない自費のものがあります。

 

保険の補綴物について

 

■パラジウム合金(銀歯)  

  メリット :  ・健康保険内で治療が可能 

デメリット :  ・見える位置だと審美的ではない   ・金属アレルギーのリスクがある   ・金属イオンによる歯ぐきの変色(黒くなる)の可能性がある

 

 

自費の補綴物について

 

■ゴールド(金歯)

 メリット :    ・耐久性が最も高い ・天然の歯と同じ硬さである為、噛み合う歯への負担が少ない  ・歯への適合が良い  ・体に1番害のない金属   

デメリット :   ・コスト面   ・審美性で劣る

 

■オールセラミックス(陶器系)

 メリット :   ・天然の歯と同じ色なので審美性が高い   ・金属を使用していないため、アレルギーなどの身体への悪い影響がない  

デメリット  :  ・コスト面  ・天然の歯より硬いため、かみ合せの調整を慎重に行なう必要がある

 

■メタルボンド(中身が金属、見える部分はセラミックス)

 メリット  : ・耐久性、審美生の両立  

デメリット  : ・コスト面  ・天然の歯より硬いため、かみ合せの調整を慎重に行なう必要がある

 

 補綴物を選ぶ際、どんな材料の物がいいのか悩まれる方も多いと思います。

 

患者様のご希望をお伺いし、何を大事にされるか考慮した上で適切な治療法をご提案致します。

ぜひ、材料を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

© 大手町の歯科 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談