大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

大手町デンタルクリニック

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

ブログ月別アーカイブ

Powered by mod LCA

スタッフブログ

舌の病気についてご説明いたします

#0056

【舌の病気についてご説明いたします】

 正常な舌の例

の病気について

舌に出来物ができる原因にはさまざまなものがあります。

※画像は正常な舌(した)です。

 

 ①口内炎


 ②細菌によるもの
 ③ウイルスによるもの
 ④真菌によるもの


 ⑤入れ歯によるもの
 ⑥歯並びによるもの
 ⑦歯ぎしり食いしばりによるもの


 ⑧内臓疾患によるもの
 ⑨良性腫瘍
 ⑩悪性腫瘍


1番怖い⑩悪性腫瘍(がん)はその特性として


・痛みを伴う(伴わないケースもあり)
・大きくなる
・場所が同じ(広がっていくことはあっても場所が変わることはない)
・急に大きくなる


などがあります。

 

疑われる場合は、正確な診断のため大学病院での細胞検査を行う必要がありますので、その場合は紹介状を作成さていただいております。

 

また悪性腫瘍の原因となるものは「慢性的な刺激」が1番問題になります。

慢性的な刺激の例としては


 ・歯並びによっていつも舌や粘膜に歯が強く当たってしまう
 ・入れ歯や被せ物があっていないのに無理に使ってしまう
 ・お口の中がきれいにできていない
 ・過度な飲酒
 ・喫煙

 

 そのため通常の歯の治療をしっかり行っておくことは舌がんの予防につながります。

 

 また、お口の中の悪性腫瘍は舌だけに発生するわけではありません。
自分では見えない場所に発生することもあるため定期的にお口全体をチェックすることは大切になります。

 

©大手町の歯科 | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

超音波スケーラーについてご説明いたします

#0055

【超音波スケーラーについてご説明いたします】

 超音波スケーラー

 

回は、私たち歯科衛生士が使用しているアイテム『超音波スケーラー』についてお話しさせていただきます。

 

 

メインテナンスや歯周病治療で使用するお水と振動の「ジジジ」と音がする機械が超音波スケーラーです。

 

 

高周波の電気エネルギーを超音波機械振動に変換したパワーを活用します。変換された超音波機械振動のエネルギーによって、歯石などの沈着物を歯から粉砕剥離することができます。

 

 

超音波スケーラーのチップは1秒間に25,000~40,000回の往復運動をしています。

 

 

超音波スケーラーはチップそのものが媒体となり振動エネルギーを吸収して高温化します。そのためチップの高温化を防ぐために、チップ先端から冷却水が放出されるよう設計されています。

 

 

超音波振動により発生したエネルギーによって生まれる渦状の水の流れにより、チップを直接施述部位に当てることなくポケット内のバイオフィルム(細菌の集まり)を破壊し、歯と歯茎の境のポケット内に残留した歯石の除去し、ポケット内の環境改善を図ります。

 

 

歯石の付着状態や形態に合ったチップを用いて超音波スケーラーを使用することで効率よく短時間での作業が可能になり、患者様の苦痛時間は少なくなり、またパワーを調整できるため必要以上の苦痛を与えずに作業することができます。そして、歯面や軟組織の損傷が少ない操作が可能になります。

 

 

特有の音や振動はありますが、決して痛いものではありませんのでリラックスして受けていただけると嬉しいです。

 

 

何かご不明点やご不安なことがございましたら、お気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

©丸の内の歯科 | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

2019年もあと少し

#0054

【 2019年もあと少し】

 お雑煮

 

12月に入り、なにかと忙しくなる時期ですがみなさま体調は崩していらっしゃいませんか?

 

今年も残りわずか、心身ともに健やかに年末年始を迎えたいものです。

 

さて、お正月といえばお雑煮を食べるご家庭が多いかと思います。
平安時代に書かれた源氏物語には正月行事について次のような記述があります。

 

「ここかしこに群ゐつつ 歯固めの祝いをして 餅鏡さへ取りよせて 千歳のかぜにしるき年の内の 祝いごとどもして そぼれあへるに」

 

当時の宮中の正月行事では新年の健康と良運、さらなる長寿を祝うという意味で、歯固めの祝いと鏡餅の祝いがセットになっていました。

 

お餅には歯固めの意味も持つようで、一年の始めに歯の丈夫を祈って行われた行事が硬くなったお餅をかじる「歯固めの儀」でした。

 

 

現在ではその形を変えて引き継がれ、お正月の鏡開きとして細かくして食べる形になったと言われています。

 

 

まだ歯が生えていない赤ちゃんが噛んだりしゃぶだたり、歯ぐきを固めるのに使う玩具が歯固めと呼ばれるのも、健やかな成長と長寿を全うできるようにという気持ちが込められているようです。

 

「年齢」という言葉に「歯」という漢字が含まれているように、当時から健康と長寿のためには丈夫な歯が大切だと考えられていたことが分かります。


これは当院の「歯を残し、やり直しのない治療」を目標に「お口の健康」を生涯維持するための総合治療を行うという考え方にもつながります。

 

来年もみなさまのお口とお身体の健康をサポートできるよう努力してまいります。
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

最後に…お正月にお餅を食べるお話をさせていただきましたが、仮詰めが取れやすかったりのどに詰まることもありますのでお食事の際はお気をつけくださいませ。

 

©丸の内、大手町の歯科 | 大手町デンタルクリニック 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1F

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト 大手町の歯科医師へのメルマガ用バナー 大手町の歯医者が作った歯の治療の動画サイト

大手町で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

大手町で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)専門【大手町歯周病インプラント研究所】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談